平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

WBCを振り返って…(キューバからの可能性)

人口1100万人強の国であり、国技が野球の国
それがキューバ(ノ^^)八(^^ )ノ
小中学校の体育の必須科目にも含まれていて、まさに

国民総野球♪

社会主義政策におけるエリート教育の一環ってのもありますが
街中の至るところで、子どもたちが

ストリート・ベースボール

が行われていると聞きます(=^▽^=)

よく、サッカーはボールさえあればどこでも出来るが
野球は用具等に金がかかって貧乏人には無理
っていう人もいます、が

国民の経済状態が決して良いとはいえないキューバの
至る所で野球が行われているのは、国家政策が理由だけでしょうか?

戦後の日本も貧しいながらも街頭テレビで熱狂していたのは
力道山もそうですが、野球にも夢中になっていたのではないでしょうか?
つまり、楽しけりゃどこでも野球ってできるのではないか…と考えます

ブラジルの路地裏でサッカーしている子どもが
カナリア軍団のスターを夢見ているように
キューバの路地裏で野球をしている子どもは
赤い稲妻の一員として世界で戦う
そんな夢を見ながら野球をしているのではないでしょうか?

だから、キューバの代表のユニフォームの袖を通している選手には
そんな誇りとプライドが感じられます(*^o^*)

そんなキューバを倒したのですから
正真正銘の世界一です♪

でも、初代世界チャンピオンの称号が
年数とともに輝きを増すか、それとも色あせるかは
これからの日本やキューバの頑張りにかかっている思いますV(^-^)V

ふと思ったんですが、
バスケなら3on3、サッカーならフットサルみたいな
簡単にミニ・ベースボールってできないかなぁ…って思うことがあります

それはともかく、すべての人に夢と希望を…
野球はその役割を果たすことが出来る可能性があると思います♪

オリンピックでは除外される野球ですが
WBCにその可能性が開けたら…と
そんな栄えある第1回大会のチャンピオンになったんですから

日本は本当にすごいですね~(☆o☆)
[PR]
by sw-michihiro | 2006-03-24 00:15 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)