平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ドイツW杯F組:△日本0-0クロアチア△

前項のような不運な2組を見てしまったせいか
暗雲立ち込めるクロアチア戦

そういや98年のフランス大会の時のクロアチア戦は
実家で見ていました…あれから8年の年月が

あの時のクロアチアの方がボバンとかプロシネツキボクシッチ
といったタレント揃いで手ごわい感じがしました

確か耐えに耐えて後半の30分過ぎに
スーケル(確かこの大会の得点王)に決められた試合でしたね♪

でも今回も、侮れません…というか、そんな事を考えるまえに

絶対勝て~!

と言う試合です…

そんなこんなで午後10時過ぎに運命のキックオフ☆
この試合からガンバの誇る日本のサイドバック

加地亮が復活♪

かなりいい動きをしていました☆

それに対し、おい!ツネ様

何、ゴールエリア内でファールしてるんだよ!

前半22分に相手のFWプルショを倒してしまいPKに!
しかも前回のオーストラリア戦でもイエローを貰っているので

累積警告2枚で次回のブラジル戦は出場停止に…

この試合を落とすと決勝トーナメントの望みが完全に絶たれる

大ピンチ!

会場のみならずスタジオの慎吾ちゃんも全国のサポーターも
祈りを捧げたのではないでしょうか…やはり君臨しました

神の手が~~~~~~~~☆

川口能活の読みどおりのスーパー大セーブ

でも、オーストラリア戦でも大セーブを連発してからの
大逆転の3失点だけに油断は大敵です

クロアチアのMFスルナから起点に攻め込まれるも
日本も中田を起点に決定的なチャンスもあり

前回のオーストラリア戦よりかは内容があったと思います♪
それでも、日本のFWがパッとせず…

少しはミドルを連発していた中田の姿勢を見習って欲しいものです

柳沢は決定機を外すし、高原に至っては存在感さえなし…

その流れを変えるべく、後半から

強力・いなもと!

の登場☆
豊富な運動量で頑張っていたと思います

あと

大黒の5分ってのは短すぎます

クロアチアが後半は完全にバテバテだっただけに
精彩を欠く2FWをもっと早めに変えたら

得点が生まれたのでは

と思いました…

結果的に首の皮がつながったというよりは
最後までチョットは楽しみが残った…というカンジでしょうか

ブラジル戦に勝たないといけなくなってしまいましたが
決勝トーナメント云々を言う前に

ジーコJAPANの集大成を見せてやりましょう!

結果を気にする前に

当たって砕けろです!

もう、全力を出し切れば私的にはそれでヨシ!です♪

最後の最後まで、頑張れ・日本☆
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-20 03:47 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)