平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

音楽レクリエーション

私の勤めている特別養護老人ホーム(以下「特養」にします・・・)では
毎日14時ぐらいから、おやつの時間までレクリエーションの時間になっています

レクリエーションは毎日担当が決まってまして
大体、
①風船バレーボールや玉入れなどの運動系
②塗り絵や貼り絵などの工作系
③歌や演奏などの音楽系
に分類されるのではないでしょうか?

問題:さて私はどの分野が多いでしょうか?

答えは③の音楽系です
実は、幼稚園から中学校までピアノを習っていたんです・・・
でも、お聞かせ出来るほどの実力はございません(笑)

ただ、ヘタクソながらもそれなりにに見せるテクニックはあるみたいで
何故だか利用者からは
「『ぽっぽっぽ』や~」(必ず「はとぽっぽ」を演奏しているため)と呼ばれたり、
「お待ちしていました」とか
大歓迎されています(笑)

高齢者にとって音楽は
利用者も楽器を持って参加することにより
①リズム感から感覚機能等の維持や
②自ら積極的や能動的に参加することへの、その意欲の向上
③そのことからの生活の活性化
④ひょっとしたら、上肢の機能維持
等につながっていたり

四肢麻痺や寝たきりの方でも
音楽を聴くことによるリラクゼーション効果
もあるのではないか、とも考えています

また、回想法などと組み合わせてみると
更なるリハビリテーション効果が期待できるのではないかとかんがえています

ただ、レクリエーションの目的は

リハビリテーションではなく「楽しんでもらう」ことだと思ってます

私が演奏するのも
利用者がよく口ずさむ曲であったり、口ずさみやすい曲が多いです

今日演奏した曲も・・・利用者からのリクエストからは
「こいのぼり」
「雨ふり」
「茶摘み」
「一月一日」
「かたつむり」
「幸せなら手をたたこう」
「リンゴの唄」
どうです?季節感がバラバラでしょう(笑)

でも利用者がとっても喜んでくれてるんで
「それでもヨシかな」って思ってます

あと、利用者が誕生日の時の
「ハッピーバースデー」を演奏するのも
私の役目となっています

今日も1人誕生日でした
夕食後によく「うがいさせて~」とか「歯~がないわ」とか言って
落ち着きがなくなるおばあちゃんなんですけどね・・・(笑)
でも「ホンマすんません」ってよく謝られるんで
「そんな謝らなくてもいいのに・・・」と思ってるんですけどね(笑)

今日はそんな1日でした

機会があったら「音楽療法士」みたいな
音楽療法も勉強したいのですが

そんな余裕はありません(笑)
f0031675_2337244.jpg

[PR]
by sw-michihiro | 2006-01-07 23:38 | 相談員日誌♪