平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー

僕が僕であるために…

普段、『私』とか『俺』とか言うくせに何か尾崎豊ちっく(笑)

昨日、ニュースを見ていると中田英寿がフィリピンの路上でサッカーをしているとか。自分の自費で行っているとはいえ、それだけの金がないと出来ない事。でも、その活動はとてもNAKATAらしくてとても素晴らしく感じました。私もそういう活動は興味はあるのですが、何せ富も名声もないですから(笑)

また、北海道では阪神の低迷時代を支えてくれたSHINJO剛志が中日との日本シリーズを見事に制して華々しく引退を飾りました。あれほどまでのファンへの姿勢と、やはり注目されていることを意識しての立ち振る舞いには本当に『すごいっ!』と思っちゃいました。

ヒデにしてもSHINJOにしても、まだまだ現役で活躍できるのに最高の状態で引退して今後の自分を見つめながら生きていく姿には感銘をうけました。でも、私自身はボロボロになるまで現役で頑張っている人の方が好きなんですがね…。

どういう生き方であれ、自分らしく生きている人ってとても尊敬できます。私自身も自分らしく生きているつもりなんですが、最近、色々と迷いが生じているところもあります。
昨年まででしたら、『ケアマネに合格するぞ!』というモチベーションが自分を引っ張っていってどんな逆境にも立ち向かうパワーがあったのですが、形だけですがケアマネの試験に合格してとりあえずの目標は達した今、『次はどうしようか…』という岐路に立たされているような気がします。
とりあえずはブログを作ってみたり、SNSを立ち上げてみたり…いろいろ試行錯誤はしているが
『何をしたいんだろう…』と迷っていたり…。

本当の結論は迷いや悩みの中から生まれそうな気もしているので、今まで突っ走ってきた自分の人生を迷いながらも今を見つめるのもいいかも知れませんね。

技術も人の心も日進月歩の今日この頃…急いで答えを出したがるこういう時代だからこそ、周りに流されず自分らしく。
明日から11月、何かが変わる訳でもなく何も変わらない自分があってもいいと思っている今日この頃です♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-10-31 09:59