平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

皿池君

友人は皆様のおかげもあり
数多くいてくれているゼミ長(=^▽^=)

でも『ライバル』となると
あまり出会うことはありませんf^_^;
モチロン、『敵』とは違います(笑)
まぁ、競い合うとことにより
『ライバル』になる可能性はありますが…

皿池君は『ライバル』のうちの一人です♪

私は幼稚園まで水が怖くて
母親に強制的にスイミングスクールに通わされていました(*´Д`)=з

コツをつかむまで時間がかかったのですが
こんな私でも上達することができまして
小学校4年生からは『選手クラス』として
スパルタ教育を受けさせられました(笑)

さすがに『選手クラス』となるとレベルが高く
タイムが遅くてよくコーチに怒られていて
何度も「辞めよう」かと思いました(>_<)

ゼミ長、元気だせよ!一緒に頑張ろうよ♪

年は1つ下だったんですが
いつもこうやって励ましてくれていました(*^o^)乂(^-^*)

でも同じ自由形の種目だったんで
大会が近づくとお互いにライバル同士(`ヘ´)
時には会話もないほど緊迫していた雰囲気の時もありました

最初は50mのタイムが40秒を切れなかった2人
最初に切ったのは私

おめでとう!

本当に心から祝福してくれた皿池君でした
それからは、
37秒をまず切ったのは皿池君で
35秒を切ったのは私
という風に、悔しい気持ちもあるんだけど
相手が好記録が出ると嬉しい♪
そんな闘いが小学校6年まで続きました…

いよいよジュニアオリンピック大阪府予選

私と皿池君がまた『竜虎相打つ』舞台が再び巡ってきました
タイムは私が良かったんで
確か皿池君より真ん中めのコースだったと思います

お互いに緊張と決戦を控えて
無言で集合場所からスタート台へ…

静寂の中からピストルの音が!

会心のスタート!

調子もいい、あとはひたすら全力でゴールへ
でも、皿池君は遥か先にいました…

ま・負けた…_| ̄|○

完敗でした…でも全力を出し切ったので悔いはありませんでした
「おめでとう♪」「ありがとう♪」
確かこの時もこんなやりとりだったかと思います(^_^)

結局、私はこの大会での敗戦のショックと
自分の実力に限界を感じて水泳を引退して
大学までの野球の道を進むことになります(*^_^*)

皿池君も小学校いっぱいで水泳を辞めて
中学ではバレーボールをしていました
学年が1つ違うしお互いに体育会系だったんで

「ゼミ長さん!」

って表向きは呼んでいたのですが
ウラで「ゼミ長でいいよ♪」って言っていたのを覚えてます

校内の代表として市内の中学校の水泳大会で
入賞したこともありますが
あれ以降は皿池君と対決する機会は巡ってきませんでした

あいつ、どうしてるかなぁ…

実は、ライフセーバーの資格に向けての
試金石として5月のマスターズに出場する可能性が大で
私の遥か先を泳いでいる皿池君を
追いかける生活が始まりました(^_^)

そういや、ここ最近もう1人
気になる人が出てきてます♪
そう、この記事を読んで「ドキッ☆」しているアナタです(^0^)/

アナタには負けませんから♪
f0031675_16335562.jpg

[PR]
by sw-michihiro | 2006-02-03 16:36 | 体育会系