平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ありがとうごじゃいやす♪

バッティングを堪能したゼミ長は
16:30から始まるプールボランティアのために
淡路へ向かうことに…

実家のある江坂と阪急千里線の『関大前』
との間には小高い丘を越えなくてはいけません(´・ω・`)

今は変わったのかな!?
中学校時代の話ですが
昔の関大前は古本屋が多くて
特に関大の正門近くにある『ボケ(漢字忘れた!?)書房』では
1冊5円の古本が売っていて
その中できれいな本を選りすぐり
6冊買って30円
その本を、先ほど紹介したバッティングセンターの近くの

f0031675_22595461.jpg

『天牛書店』♪
上手くいけば6冊で300円で買ってくれることがありましたv(^-^)

その繰り返しのために
関大前と天牛書店との間の小高い丘を
チャリンコで何往復かしてました
調子のいいときで1日2000円ぐらい荒稼ぎ(?)
していたため、さすがにブラックリストに載っちゃいました(笑)

でも天牛書店でも1冊10円の古本があるんですがねf^_^;

f0031675_2352310.jpg

写真のは50円均一コーナーです

ありがとうごじゃいやす・ありがとうごじゃいやす♪

本を買ったり売ったりするとこう挨拶してくれる
おじいさんがいました
中学校3年生くらいのときに亡くなったんですが
一般紙の「訃報」のコーナーに載ってたんで

あの爺さん、凄かったんや

って皆で話題になっていました

店内に流れているピアノの音楽が
なんとなく心地よく
久しぶりに店内に入り、懐かしい青春時代(笑)を
思い出しましたo(^-^)o

ありがとうごじゃいやす♪

いまでも、あのおじいさんの声が聞こえてきそうでした…
[PR]
by sw-michihiro | 2006-02-07 23:11