平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

19のままさ

予備校の湿っぽい廊下で~♪

知ってます?
浜田省吾の『19のままさ』

私には今の自分がいる原点みたいな場所があって
そこへ行くと当時を思い出します…

あの頃は19歳…
現役で大学に受かる頭などなく

名門予備校に合格した~(^0^)/

って訳わからん喜び方をしていたし
高校のクラスメイトの進路先にも

ゼミ長:○○予備校

って記載されていました(*´Д`)=з

それって、『進路先なんかよ!』って思いますがf^_^;

それはそれとして、
名門○○予備校に入ったゼミ長
高校が男子校だっただけに
まず最初に教室に入った時に、高校時代のクラメイトと言った一言が

わ~女がいる(☆o☆)

でした(笑)
当たり前なんですが、それだけ女性に飢えていた

青春時代…_| ̄|○

ハナっから勉強する気なんてありませんv(^-^)
予備校のクラス仲間には車を持っている人もいて
毎日、女の子達とドライブしてました☆

モチロン結果は目に見えて(もともとアホだったんですが)
8月に受けた模試の偏差値の

平均が『39』ヽ(゜▽、゜)ノ

どう?すごいでしょう(笑)
さすがに親のスネをかじっていたんで焦りましたよ(笑)

でも、どうやっても成績があがる方法がわからず
一か八か
皆が嫌がる小論文なら成績が上がるだろう!
って単純な考えから
私と小論文との格闘が始まりました

モチロン基本なんて分かりません(σ・∀・)σ

それでも『やらないといけない』
という気力だけで勉強していました( ゚∀゚)彡

予備校で勉強すると
『魔の誘惑』の誘いがあるので
逃げるように中之島へ…

その当時、中之島図書館
f0031675_1934491.jpg

は21時まで(今は19時だったかな?)
までやっていたんで
朝の9時から晩の21時まで

ひどいときはメシも食わずに

1日中小論文を書いてました

2ヶ月、本当に死ぬほど勉強して
かろうじて大学に合格することが出来ました(^ε^)♪

どちらかというと『勉強家』でみられているゼミ長、でも

あの当時の勉強をしろ!

って言われても嫌ですし、出来ないですね…f^_^;

そんだけ頑張って帰りに見る中之島のネオンは
『頑張れよ!応援してるよ♪』
っていつも励ましてくれているように思いました

今日、たまたま用事で淀屋橋に行ったのですが
橋から見る中之島の風景は…
あの頃のままでしたo(^-^)o
f0031675_19123893.jpg

[PR]
by sw-michihiro | 2006-02-16 19:13