平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー

2006年 06月 13日 ( 4 )

阪神vs東北楽天4回戦

●阪神7ー8東北楽天○

W杯日本代表のよもやの大逆転負けに追い討ちをかけるかのような

今日の敗戦

先発の井川は相変わらずピリッとしないし
その影響を受けるかのような中継ぎ陣

攻撃陣も点を取っているようで何かチグハグ(@_@)

結果的に

調子のいい楽天と、下降気味の阪神

との差が出ましたね\(゜□゜)/

それでも上位にいるのが不思議…

ジャイの不調
今までの貯金のおかげなんでしょうね(*゜▽゜ノノ゛☆
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-13 23:56 | 甲子園ゼミ2006(For the 虎)
いよいよ、日本の出番です~~~♪

今回の対戦相手は
f0031675_0592591.jpg

ラグビーのレプリカで申し訳ないのですが
ヒディンク率いるオーストラリア

下馬評では五分五分ですが
勢いは向こうの方にあるかも知れません!

f0031675_105259.jpg

こっちは負傷の加地の分や遠藤、キャプテン宮本思いも背負い

青のシャツで応援

やはり、オーストラリアは当りが強い!
でも、日本も特異のパス回しで対抗…そんな中
前半26分(だったかな…)

俊輔のなんちゃってゴールが炸裂!

それまで押されていた展開も押し気味できるように
でも、それ以降の

ゴールが決まらない…ヽ(゜▽、゜)ノ

何度かの好機も逃す重苦しい展開のなか

前半終了…

やはり後半からはヒディンクが超攻撃的なシフトにチェンジ

前回の日韓大会のベスト4に導いたときの、韓国のヒディンクも
後半からFWを5人つぎ込んだ試合の印象が今でも残っていて

こりゃ、ヤバイな…と

川口の神がかったゴッドハンドで何とか防いでいたので

奇跡的に勝てる☆

とも思っていましたが、勝負の神様はそう甘くはありませんでした…_| ̄|○

超攻撃的サッカーのオランダと引き分けた
実力が日本に対し牙を向き
後半38分(だったかな…)に、押し込まれて1-1の同点になってからは

防戦一方

茂庭を下げて大黒を投入するも、さらに裏目に出て

結果的にボッコボコの1-3負け_| ̄|○

あかん!気持ちを切り替えたいのですが
ドンヨリとするような、何か煮え切らないような

モヤモヤとした敗戦だけが残りました…でも

気持ちは切り替えないといけません!
まだ終わったわけではありません(`ヘ´)

逆境をはね返せ…はね返せるのか!?
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-13 01:15 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)

ワールドカップ開幕♪

いまさら遅いんじゃ!って言われそうですがf^_^;

やはり4年に1度の祭典

ゼミ長も世界各国を意識していますV(^-^)V

社会福祉士ということと関係あるようなないような
f0031675_0372771.jpg

サッカーによる民族対立ではなく
ボスニアの三民族(イスラム教徒、セルビア人、クロアチア人)などの
民族融和プロジェクトにサッカーを媒体に頑張っている人々の話や

f0031675_041082.jpg

NATOの空爆によって民族が裂かれたユーゴスラビアの
ピクシー(妖精)ことドラガン・ストイコビッチの話の本

そういえば、ガンバ大阪にもドロブニャクという
モンテネグロ出身の選手が、かつてはプレーしていました…

今回のW杯もセルビア・モンテネグロや日本と対戦するクロアチアが出場していますねf^_^;

そういう平和のことを考えているかと思えば

やはり、お祭り

f0031675_046437.jpg

意味なくテキーラを飲んでみたり

f0031675_0473322.jpg

中村俊輔!ではなく…かつてのフランスの10番

将軍プラティニのレプリカ♪

を着てみたり…といえば
f0031675_051147.jpg

この、おっさん…ではなく、このお方は

皇帝ことドイツのベッケンバウアー

の靴を買ってみたり♪
f0031675_0521184.jpg

と一人意味もなくウキウキしています☆

でも、青きサムライの血は流れています
がんばれ・ニッポン!
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-13 00:58 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)
あなたは「恋人の日」をしってますか?

「恋人の日」(Dia dos Namorados:ディア・ドス・ナモラードス)は
古くからヨーロッパやアメリカで
「縁結びの神」「女性の守護神」として崇められている
聖アントニオの命日のイブ

6月12日

この日は恋人同志や夫婦間でこの日を祝い、
プレゼントを交換する風習がありました

カトリックの国ブラジルでは、その日を「恋人の日」
として定め、いまや広く定着しています

そういう日とは知らずに、毎年お祝いをしていたカップルが

日本にもいましたf^_^;

どこにでも居そうなある人が、好きな人に告白をし
付き合い始めたのが

1995年6月12日

この年も前日が日曜日で、京都に遊びに行っていたのですが
緊張から告白が出来ず…ヽ(゜▽、゜)ノ

その翌日が11年前の今日でした…確か天気は

それから毎年6月12日は2人の記念日に♪
その間も山あり・谷あり・平地あり…
年を重ねること、日韓ワールドカップが始まった

2002年6月12日

その時に住んでいた宝塚市役所に婚姻届を提出しました…
それから4年の月日が流れましたV(^-^)V

時代が流れワールドカップも2006年のドイツ大会に♪

絶対残業なんかするもんか!

と言う勢いで、奇跡の定時退社
f0031675_015521.jpg

太陽が沈むまでに帰れるなんて♪

帰り道に買った、イチゴのシュークリーム
f0031675_0163877.jpg


これは、納豆(笑)
f0031675_0172557.jpg


記念日の食卓に並んだのが『筑前煮』
というのも毎日が自然体のゼミ長家らしいところ(笑)

f0031675_0184790.jpg

でも、こんな珍しいゼリーを妻が買っていました♪
う~ん、とっても灘の酒蔵(笑)

ブラジルでは『恋人の日』に愛を確かめ合うために

お互いに写真立てを贈るそうです

来年はそうしようかなf^_^;

今までありがとう…そして、これからもヨロシク♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-13 00:00