平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)( 32 )

結果よければ全てよしなのか( ̄口 ̄)
オシムの申し子、阿部勇樹
イチオシのヒサトが決めた(^-^)/
とは言え

本質的には何が変わったのか!?

でも、急に何が変われるのか(((゜д゜;)))
と言っても…

地道に変えて行くしかないかも知れないですね(^^ゞ

それとともにサポーターも厳しい目で代表を支えないと行けないのかも…
日本代表を心から応援しているからこそ

現状には満足していません( ̄^ ̄)

ヤット加地亮もガンバれo(^-^)o
もちろんその他の蒼き戦士たちも( ̄^ ̄)
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-18 22:47 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)

打線は水物

Excite エキサイト : スポーツニュース

今日の高校野球の第4試合は2回戦屈指の好カード♪
というよりは、大阪桐蔭の

中田翔外野手

だけ注目されていたような感じα~ (ー.ー") ンーー

素人目からみて大阪桐蔭高校が負けた要因としては
中田選手が前の試合で物凄いホームランを打った
ことにあるんではないかと考えます

今回の対決も

早稲田実業の斉藤vs大阪桐蔭の中田

みたいな構図が出来ていて
今大会で中田が何本ホームランを打てるか!?
という事で試合までの練習にもマスコミが取材に来ていたこともあるのではないか!Σ(・□・ )

今回は挑戦者の気持ちでぶつかることができたかどうかは別として
斉藤投手のピッチングは素晴らしかったと思いますし
意識的ではないにしろ中田選手もホームランは打たなきゃ
と思っていたように感じました(違っていたらスミマセン)

なによりも今日の試合で

5万人の大観衆(;° ロ°) ナンジャコリャ

が来てやはりほとんどの皆さんが

中田のホームランを期待して観戦しに来たのだと思います
3年生の最後の夏なら跳ね除けれたかも知れませんが

彼もまだ2年生

この観衆の雰囲気に打ち勝てたら怪物ですが
まだ来年もあるから、一回り大きくなって甲子園に帰ってきて欲しいですね♪

やはり、『打』のチームは歯車がかみ合わなくなるとガタガタになるし
10回打席にたって3本ヒットが打てたら上出来といわれている世界なので

打線はやはり水物だと思います

この試合をテレビで観戦していてディフェンスの重要性
改めてかんじました(。・_・。)ノ
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-12 23:52 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)

弱気は最大の敵

かつて広島東洋カープの『炎のストッパー』と言われていたツネゴン

故・津田恒美(恒実)氏

がいつも自分に言い聞かせながら投げていた有名な言葉です…
1981年のドラフト1位で広島に入団
救援投手として様々な実績を残して広島の黄金時代を支えてきたのですが
1991年のシーズン半ばでリタイア

そして、その年の検査で脳腫瘍が見つかる
一時は奇跡的な復活を見せるも

1993年に32歳の若さで逝去

そのツネゴンのDNAを引き継ぐ後輩達
母校の南陽工高が
夏の選手権3連覇を狙う北の王者、駒大苫小牧に挑みました

結果的に破れはしたものの
王者相手に堂々と立ち向かった後輩の姿に

天国のツネゴンも満足してるのではないかと思います♪

ちなみに南陽工高は『弱気は最大の敵』のロゴの入ったTシャツで練習しているそうですo(^-^)o
メッチャ欲しいです(☆o☆)
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-10 23:16 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)
○日本2ー0トリニダードトバゴ●

オシムJAPANの戦にゴールを挙げたのが

都主

1・2・3の勝利でしたね(^-^)/
まぁ、浦和中心のチーム編成に
ガンバからは勿論、千葉や海外組もいなく
W杯の盛り上がりに比べると

何だかなぁ~

という感じです( ̄○ ̄;)
個人的にはJの日本人得点王の

サンフレッチェの佐藤寿人

のゴールに少し期待をしていたのですがf^_^;
こんな勝利で満足してはいけません( ̄^ ̄)
イビチャさん、2010年の南アW杯に向けて
若手をドンドンと鍛えて下さい(・ω・)/
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-09 21:24 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)
8月6日、広島に原爆が投下されて61年目の今日
阪神甲子園球場で全国高等学校野球選手権大会が開幕されました♪

といっても、あんまりつながりはありませんが(笑)
応援している高校もありません

開幕直後の第1試合は
藤川球児の母校:高知商業とスピードスケートの清水宏保の:白樺学園との激突

初回いきなり白樺学園が先制☆

その後も効率よく2点・2点…を重ねて、しかし
高知商業もよさこいの音楽に乗って反撃開始♪

大会第1号の本塁打

も飛び出し高知商業が追いかけては、白樺学園が逃げ切る展開…しかし
白樺学園のショートが併殺をあせってのエラーから

流れが高知商業に…

結果的には、どちらにも勝ってほしかったのですが
そういえば、高知商業の監督がTVに移っているベンチ裏越しに

黒ずくめの女が…

頭からスッポリと黒い布を纏って、何か黒魔術を想像させる出で立ち
しかし、その布を留めているのが

白い洗濯バサミ

間違いないです、何度も見ましたから(笑)
高知商業がこの黒魔術のパワーがなくても勝てたとは思いますが
それ以降の試合も

勝利したのは全部1塁側のチーム

恐るべき黒魔術(笑)
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-07 19:52 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)

母校敗退…

甲子園をめざしての高校野球予選…
大激戦区の大阪府でもあるし

甲子園なんて夢のまた夢です!

それでも私が巣立った母校は私立高校ということもあり
中学時代はそれなりの選手がいたり
上下関係や『しごき』などもいっちょまえにありました(笑)

私が現役の高校球児だった頃も、モチロン

甲子園の『』の字も出てくることもなく

先輩が負けると

次はオイラの時代だ!

と言ってみたり(笑)

そういえば元から地声がデカイ方なので
高校2年の時は、控え部員だったので

応援団長をさせられていました♪

記事はボツになったのですが、朝日新聞からの取材もあって

先輩のために一生懸命応援します♪

って嘘っぱちを言った記憶があります(笑)

だから、純粋に高校野球が見れないんです♪
でもこうした人間模様にウラを知っているだけに

他の方よりも楽しく高校野球を見ています♪

これから盛り上がろうかというときに、早くも母校が敗退…
名門高校に負けるのならカッコイイのですが

無名の公立高校に2回戦で敗退なんて

まぁ、そんなものですわ…

勝ち進めば『甲子園』という目標が具体的に見えてくるのですが
下級生は負けた翌日から、炎天下の中の猛練習

お盆を挟んで1週間は下界と遮断される、地獄の合宿が待っています♪
それを乗り越えてこそ高校球児☆

嫌な先輩ともうチョットだけ付き合うか、少し早くから地獄の練習と付き合うか…

高校3年の最後の夏が終わると
練習漬けで溜まっていた欲求が一気に爆発してしまい

見事に大学受験浪人をしてしまいました♪

そんなんは私だけですかね(笑)
[PR]
by sw-michihiro | 2006-07-24 18:18 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)
イタリアvsフランスの白熱したW杯に、結果的に水をさす格好になってしまった

ジダンの頭突き

ドイツ大会のみならずジダンのサッカー人生の幕引きとしても

なんだかなぁ~~~

という気持ちです

もちろんああいう暴力行為はいけませんが、ジダンに同情的な意見があるのも事実です。
サッカーのプレーにはまったく関係ないのですが、アルジェリア移民の2世でイタリアのマテラッツィから受けた暴言の背景にはそういうこともあるかも知れません。
そういうことがあると、イタリアの24年ぶり4度目の優勝にも傷がついてしまう恐れがあります。

個人的な見解としては

どっちもどっちですわ

サッカーの試合前に入場の際に選手に先立って、フェアプレーのフラッグが入ってくるのですが…

フェアプレーの精神って一体何なんだろう!?

相手の人権を踏みにじってでも試合に勝ちたいのか…
となると、勝利の価値って一体何なんだろう?
勝者には結果とともに中身や格も問われてもいいと思います

どちらかが譲ったり、挑発に乗らなければ仮に負けたとしても

名誉ある敗者として後々まで語り継がれていた

だろうに…とか
しかし、こうしてジダンが問題提起してくれたことは
いい方向に向かってくれればなぁ…と期待したり

いずれにしても、ジダンのMVPはともかくW杯の結果は覆ることはないし
イタリアの優勝も素直に祝福しようとは思いますが

何かしっくりとはきませんよね…

だからこそ今ある問題は、南アフリカ大会への提言として4年後は

世界中の人々が素直に結果そのものに喜び、悔しがり、感動する

そんなW杯になれたらいいな…って思いました♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-07-13 16:18 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)

淀の宝塚記念

11年ぶりです…2年前までは

宝塚市民だったゼミ長

妻に『元・タカラヅカ』とか言うと

アホか!

と軽くあしらわれます(笑)

いつもは仁川にある阪神競馬場で開催されるのですが
大改築中なので

今年は淀の京都競馬場で…

ちなみに思い入れはありません(笑)
年末の阪神競馬場で行われる、条件戦の『江坂特別』の方が

思い入れがあったりして♪

そんな話はどうでもいいことですf^_^;

今回は日本を代表する現役三冠馬

ディープインパクト

の海外の凱旋門賞に向けての壮行戦の意味合いも
でも、思い出すは11年前の淀での宝塚記念で
稀代のステイヤーだった

ライスシャワー

第3コーナーで骨折してしまい予後不良
になったレースがいまでも脳裏に焼きついています

1992年に三冠がかかっていたミホノブルボンを阻んだ菊花賞
最強ステイヤーだったメジロマックイーンの春の天皇賞の三連覇を阻んだ

京都競馬場

で儚い生涯を終えました…
あれから、魔の第3コーナーとも呼ばれています

そんなコースですから、まずは

どの馬も無事でゴールインを!
その祈り(?)が通じたのか

ディープインパクトは圧勝しました♪

世界を狙うパートナーは日本を代表する武豊♪

世界最高峰のレースの1つである凱旋門賞

是が非でも獲っていただいて

日本代表の力を見せてください♪
といいながらも馬券は買っていません(笑)

だって、わからないですもの♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-25 23:00 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)
何故、ジーコJAPANの総括の会見が

次期監督発表の場

となってしまったのか∑( ̄口 ̄)
全ては

オシム…あっしまった!?

川渕キャプテンの失言からですf^_^;
川渕の失言は賛否両論ありますが

言ってしまったものはしゃないです…
一部のマスコミでは

次期監督はエメ・ジャケ氏に決定!

とか

デシャンが次期監督

とか、フランス色が強かったのですが
招聘に失敗したのでしょうか…そんなんはどうでもいい話です

個人的にはオシムは賛成です
若い阿部勇樹をキャプテンにし、弱小ジェフを
昨年はガンバが決勝で敗れたナビスコ杯を制すなど
日本での実績はモチロンのこと

走りこみなど基礎体力面を中心にしていた
フィジカル面で課題がある日本代表にはピッタリだと思います♪

昨年も晩秋の万博で震えながら
ジェフの猛攻の餌食になった試合を思い出しました(笑)

そんなこんなで
f0031675_22155783.jpg

さらにオシムを勉強するために、こんな本を読んでます(笑)

教養のある知将なので
今後の『オシム語録』にも注目です☆

まだ確定ではありませんが
モチロン2010年を目指して応援していきますよ♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-25 22:19 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)
速報ですf^_^;
日本のドイツのW杯はこれで全てが終わりました…結果的に

全てにおいて劣っていた 

という事ですねヽ(゜▽、゜)ノ

いつもと変わらない時間に寝たにも関わらず
ジーコJAPANの集大成を見届けようと

根性で起床(笑)

眠いとかかんとかの状態ではなく
訳が分からん状態で見てました(>_<)

なので半分は寝ぼけてたのですが
前半34分、玉田の豪快なシュート

日本先制~~~~~~♪

でも、ここまで(笑)

オーストラリア戦の敗北をズルズルと引きずっていた様に見えましたが
そのオーストラリア戦でも、なんちゃってとは言いながら

先制しながらも守り抜けず

遡れば親善試合でのドイツ戦でもそうでした

今日の試合も絶対に2点差以上の勝ちが必要で
見事に先制したものの

その得点を守り抜くサッカーが出来なかったこと

また同点に追いつかれたにせよ

さらに突き放すサッカーが出来ないこと

ジーコJAPANの弱点をさらけ出しただけの大会なっちゃいました(笑)
結果的に話を強引にまとめてみますと

日本サッカーは接戦に弱い

ということになるのでしょうか!?
前々からの課題が解決されてないということでしょうね♪

戦術面なのか精神面なのか…はたまたその両方なのか

この宿題は

4年後の2010年南アフリカW杯

への課題になるでしょうね…

W杯初出場した岡田監督のフランス大会の時は、3戦全敗

そのを引き継いだトルシエが戦術面でフラット3を取り入れ
日韓W杯では地の利もありながらベスト16に!

それを引き継いだジーコが中村俊輔や大黒将志といった
この力を引き出し3年連続3回目のドイツW杯に出場を果たしたものの

まだまだ世界との差は大きいですね…

だからこそ、次への挑戦がある!

これからの日本代表は応援し続けます(*^-^)ノ
それと、ジーコ監督…おつかれさまでした
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-23 06:51 | ゼミ☆スポ(ゼミ長スポーツ)