平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:相談員日誌♪( 90 )

何が楽しくてこんな業務なんかするかい(`へ´)
ってハナシですが…何処の世界に現場の寮母長を差し置いて

生活相談員が夜勤をする施設があんねん!

現場の介護は嫌いではないのですが
明けからそのまま日勤に入らないといけないのが辛い(+_+)

そんな調子ですから時間が経つにつれ憂鬱な気分に…
その前に用事で前の施設に行っていたのですが、そこはそこで大変な話は聞いていますが

人員配置の違いにため息しか出ないです(*´Д`)=з

重い腰をあげ出勤(Θ_Θ)
f0031675_22572937.jpg

f0031675_22574065.jpg

あっ珍しい電車(=^▽^=)
チョットは気持ちが癒されたかも♪

出勤したらしたで事務所の何とも言えない空気が更なる圧迫感を…

窒息寸前です(笑)

現場の夜勤は結構暇で仮眠もバッチリ取れましたv(^-^)v
さぁ、日勤の始まりです♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-15 20:26 | 相談員日誌♪

休日の早朝の大阪市…

利用者が転倒して救急車で緊急搬送します!
って電話がかかってきたのが

午前4時!Σ(・□・ )

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
ホント、良く電話の着信の気づいたものです(笑)

夜明け前の湾岸線を、前に勤務していた施設も通りこして
職場から搬送先の病院まで会社の車でドライブ

私のMANGO☆ちゃんに遅れること
職場の公用車も

f0031675_2258275.jpg

8000キロを達成(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト

だから何なんだ!ちゅ~のヘ(゜Д、゜)ノ
それはそうとお盆の帰省も始まろうかとしていることもあって
f0031675_22582695.jpg

普段の道もガラガラでした\(*T▽T*)/ワーイ

入院しても、そのまま帰所しても
f0031675_2303868.jpg

どちらでも対応できる用意はしていますd(>_・ )グッ!

まぁ、搬送先の病院で一通りの検査を行ったのですが
とりあえずは何事もなくて…§^。^§

施設に戻って看護師に引き継いで
f0031675_235038.jpg

急いで家路に戻ることに…
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ダダダ!!
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ダダダ!!
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ダダダ!!

>┼○ バタッ

f0031675_2382432.jpg

じゅ・渋滞に引っかかってしまったヽ(  ̄д ̄;)ノ

世間は休みかもしれないがこっちは仕事だぞ…しかも

休日に呼び出しやがって~(-.^)ピク (-_^:) ピクッ

まぁ、これが私の仕事なんだから仕方がないんだけどね♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-12 23:11 | 相談員日誌♪

人工透析…

末期の腎不全の患者に対して行われる治療方法なのです。一概には言えない所があるのですが、血液中の腎機能の数値の変化には自覚症状があまりないのではないかと思います。
そのため、日々日ごろから食事や健康状態を気をつけていれば人工透析にまで至らなくても済むケースもあるのではないかと思います。
もちろん、これが全てなのではなく若くして透析されている方のいるので誤解のないようにしないといけません。

つい最近の話なのですがウチの利用者の腎機能のデータがかなり悪化していたので、主治医の指示により受診を行ったら

よくこれで今までなんともなかったねぇ…今すぐでも透析を始めないと死んじゃうよ!

あまり聞きたくはないのですが、どこかで聞いたことがあるセリフです。
その利用者も意思の確認とかする間もなく緊急入院になって、シャントを埋め込む手術を受けて、早速透析が始められたそうです。

チューブを介して体外に出した血液から機械的に老廃物や過剰な水分を除去する方法を、血液透析と言います。

もう一つの方法としては、腹部に透析液を一定時間入れて、腹膜を介して老廃物や水分の除去が行われる、腹膜透析

の2種類があります。

血液透析の方は身近にいたので何となく分かります。平均4時間の透析を週3回程度行わないといけないのですが、普段の健康や食事に気をつければ他の方と何ら変わりない生活を送ることが出来ます。
でも、そのイメージと急変するリスクは他の人よりやはり高率なこともあるため、特別養護老人ホームに申し込みをされても敬遠されることが多いことも事実です。
透析患者は20万人とも言われ、1.1兆円の医療費が費やされていることも問題になっています。かといって腎臓の移植を希望してもなかなかドナーが現れなかったり、自分の番まではなかなか回ってこないので事実です。

私も一応、ドナーカードには提供の意思表示はしてるんですがね(。-_-。)ポッ

まぁ、こんなことを行っても自慢にはなりませんが…。
入院してしまった利用者も退院後もウチの施設での生活を希望していますし、できれば叶えてあげたいと思っていますし何とか頑張ってその方向では動いています。だからといって、受入れをするまでに色々なハードルを越えないといけないですし、経営者含め上層部から現場の各種職員まで幅広い理解と知識、チームワークも必要になってきます。
でも、1人の人間が当たり前の生活や暮らしをする権利を施設の人間が奪うことは出来ません。

あと、透析を開始するに当たって緊急でやむをえなく行わないといけない事情があるのはわかりますが、

今までの生活がこわれるのでは今後の生活についての不安

など、透析をするにあたってさまざまな葛藤や不安があります。インフォームドコンセントという言葉がありますが主治の医師はやはり患者の不安や葛藤も受け止めなくてはいけないと思いますし、家族もさまざまな不安を抱えることになります。
そんな時、メディカルソーシャルワーカー(MSW:医療相談員)などがいかに受け止めてあげるか…そういうことが出来ていない相談員が多いのには腹が立ちます!(なかには立派な相談員さんもいるのでゴメンなさい)

いち利用者の入院についての話でしたがゼミ長の脳裏にはさまざまのことが過ぎりました。
f0031675_22482067.jpg

ちなみに、対応が悪い病院と写真とは何ら関係もありませんm(-_-)m
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-12 22:49 | 相談員日誌♪

近所の施設の夏祭り☆

近所の施設の夏祭りに行ってきました♪
どこの施設でも同じだと思うのですが、1部・2部制に分かれていて…というかウチの施設はまだまだそこまでの段階にも行っていないのが現状です。
今日行った施設では1部が盆踊りで2部が模擬店とゲーム風になっています。近所の町内会の方々が踊りの衣装を着て、また入居者・職員も同じ

施設の法被

で揃えていたのがカッコよかったです☆

高齢者施設に入居の方々にあると、なかなか自分から積極的に踊ることは少なくなってしまうのですが職員が手伝って一緒に踊ると

いきいきした表情が蘇ってくるのが

いいですよね~~~♪

まだまだ夏祭りの段階までいっていないウチの施設なので、見学する度に勉強になることが多いです。

でも、それではいけないですよね!

来年はウチの施設でも出来るように、ヒントになる事は得てきたのでそれを実践できるように頑張らないといけないですね☆
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-05 11:31 | 相談員日誌♪
大阪市老人福祉施設連盟主催の今日の研修内容でした
実践的な講義というよりは
相談センターの業務の流れと実際の事例の紹介が中心で

おおさか介護サービス相談センターの宣伝

みたいなものでした(笑)

内容的にはごくごく基礎的な研修だったように思いますが
基本的な部分に立ち返って振り返るには良かったのではないでしょうか?

あと、実際にこの機関を有効活用できればよいかな…
とも思いました

相変わらずですがこうした研修に参加すると

ゼミ長さん、その節はお世話になりました♪

という方が必ず1名以上は現れます
誰だったかなぁ…とは言えないので

社会福祉士に合格されたのですか!よかったですね☆

社交辞麗的な挨拶をすると
相手方は大抵喜んでもらえます(笑)
何て卑怯なゼミ長…といわれても仕方がないです

あっ、そうそう私が今の職場に来たのは何故か
おおさか介護相談センターさんの仲介のおかげもあるんです♪
ここだけの話…では終わらないですね、こうしてブログで告白しちゃいましたから(笑)
f0031675_2324626.jpg

[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-04 23:24 | 相談員日誌♪

夏の日の午後…

最近、異様な空気が流れている我が職場…
決して毒ガスが蔓延している訳ではありませんが(笑)
窒息しそうな空気に何とか午前中は耐えることが出来て

f0031675_2371070.jpg

自分で自分を褒めてあげたいです☆by有森裕子

午後からは研修♪
14時から16時までの研修ですが、戻って仕事はする気はないので

直帰しま~~~っす♪

それを二つ返事でOKしてくれる変な職場(笑)
しかも、早めに職場に出てブラブラと…

f0031675_238424.jpg

最近行っていなかった親父のいる一心寺へ☆

f0031675_2383344.jpg

暑う~~~~!

f0031675_2385666.jpg

その後は研修…それが終わると谷町筋を北上して
谷六から電車に乗って帰宅♪

f0031675_23998.jpg

見事に定時前に自宅に到着☆
たまにはいいですよね♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-04 23:09 | 相談員日誌♪

突然の訪問者

とはいえちょっと前に予約はもらっていたのですが(笑)

とある知人が大阪の某市で30名程度の小規模特養を立ち上げを考えている、ということで本日ウチの施設に見学に来られました(笑)
新設のつたない施設なのに熱心に話を聞いてメモ書きをして…入札に成功して立ち上がることを祈ってます♪

そうしたら雇ってもらおうかな(笑)
なんて半分は冗談を半分は本気(?)を言いながら

地元の障害者の方を雇用出来たら…

苦肉の策らしいですが、障害者の方って社会の受け皿がまだまだ少ないので
こうした介護の施設等も障害者の社会進出促進に役に立てたら

こんないい話もないと思います☆

是が非でも成功してもらいたいですね♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-02 18:24 | 相談員日誌♪

土曜日の午前中…

ウチの施設のある利用者さんが入院にて
f0031675_2247469.jpg

送迎のためだけに出勤…

この1週間の間で

f0031675_22463593.jpg

1000km近く運転☆

そのほとんどが仕事の緊急出動のような気がします(笑)
でも、家族さんには感謝していただき

苦労半分喜び半分

の職場です…
こういう送迎の運ちゃんもいいですよね♪
頑張って2種免許獲ろうかな…な~んてね☆
もぅ!資格オタクなんだから(笑)
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-01 14:06 | 相談員日誌♪

ISO9001など…

ウチの施設…皆さんにそれぞれ自分のことで精一杯みたいで
法人全体についての危機感はどうも薄いみたいです

監査がきたらどうすんねん!

って言いたくなるのですが、あんまり関心がないのかどうなのか
一人でコソコソと施設の体制について考えてます

一体、誰が施設長なのでしょう(笑)

夜間等の緊急対応マニュアルから苦情対応やリスクマネージメントとか
昨日、話を聞いた虐待対応のマニュアルまで

ぜ~んぶ、私がコソコソと考えてます☆

なぜ、そこまで目が行くのかというと
大阪府と兵庫県の2府県で

介護サービス第三者評価の調査員

をしているのも関係しているのでしょうか?
f0031675_0331849.jpg

今でも昔受講したテキストを掘り起こしては施設全体の体制や
どんなマニュアルが必要なのか考えてみたり

どういうスタンスで現場に指導したり、理念を実行しようかと考えたり…と
でも、その合間を縫って現場も見ないといけないし

こういう経験が今後の財産になればいいのですが

そういうことも含めて今を頑張らないといけないんでしょうね♪

ちなみに前の施設では

ISO9001

を取得したり、今年になって個人情報保護法に関する

JISQ15001

を取るために個人情報保護法の試験を全職員に課せられました
そういうことを考えると、ウチの施設は

なまぬっる~~~~~~い

天と地との差です(笑)

だからこそ私だけでも危機感を持って
P・D・C・Aサイクル

P…Plan(計画)
D…Do(実行)
C…Check(検証)
A…Act(見直しと行動)

といったのを軸に各自治体や他の施設のホームページを広げては
一人で壮大な世界を考えて、

ぼけ~~~~っと

しています…最近おつかれ気味(笑)
[PR]
by sw-michihiro | 2006-07-27 18:07 | 相談員日誌♪

高齢者虐待対応の勉強会

場所はもう写メする程ない位最近よく行っている、今宮にある
大阪市社会福祉研修・情報センター

多分、年末はここの教壇で
社会福祉士の直前対策講座の講師をするんでしょうねf^_^;
そん時はまたレポートします☆

今日は直帰する気マンマンだったんで

f0031675_032054.jpg

Mangoちゃんで出勤♪

国道43号線をひたすら東へ爆走(^-^)/
前の施設の時と同じ通勤路(※途中まで)
まぁ着いたのも予定通りでしたね(^_-)☆

昼飯食ってから研修へo(^-^)o
今日は養護老人ホームの主任相談員も同行♪

研修の内容は…と言うと
行政側にたった市社協の相談支援課主査と
受け入れ側の市立某特養の施設長が

それぞれの立場にたった事例を発表

結論は地域や行政と施設が密になって連携を取っていく

地域ケア会議

の必要性をしきりに訴えていました( ̄^ ̄)
勿論、被虐待者を社会全体で支えて行くことは大切ですが
それぞれがそれぞれの立場でどれだけ動いてるねん!
ってカンジですf^_^;

ウチも養護も虐待対応に繋がりそうな事例を抱えているだけに
他人事ではないのですが
ある程度は行政側主導で行かないと
受け入れ側の重い腰って上がらないと思います(>_<)

あの~一応言っておきますが
逃げ腰ではないですよ(>_<)

実は頑張って『虐待対応マニュアル』の下地を作っているところなんです♪
でも上や周りの理解がないと

絵に描いた餅

になりますから(笑)
意外にそういう危機感を持って仕事をしている人も少ないですよね…

研修は15時30分に終わった

んで、その後は主任相談員さんとドライブ♪
ではなく…

大阪駅まで送ってもらえますか?

と言われたのて
仕事の熱い語りをしながら梅田まで…

その後は職場に戻る気もなく

実家にチョットだけ寄って
1人ドライブで家に帰りましたo(^-^)o
f0031675_0322588.jpg

[PR]
by sw-michihiro | 2006-07-26 23:28 | 相談員日誌♪