平凡な社会福祉士のさらなる挑戦☆


by sw-michihiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:福祉の鉄人☆( 28 )

復活!コモド☆

おおよそ2ヵ月ぶりのコモドの飲み会ですo(^-^)o
場所もお馴染みの堺東♪

f0031675_2265583.jpg

定時キッチリで上がれず少し遅れたものの
待ってくれていたmembero(^-^)o
何もかもが感謝です…

今回のmemberは8人のはずが

あと2人遅れてくるってよ(^-^)/

おぉ10人か(☆o☆)
座席は8人分なんでキチキチですが

大歓迎ですぅ~♪

んじゃ更に
ゼミ長さん、更に追加よo(^▽^)o
何と!

総勢14名に!?

座席は8名分(笑)
ましてやおサボりしている
成年後見の同じ班の方も…

後見の方には来ないでこんな事してるの?

いや…返事には困りますがこれも大事な仕事です(^^ゞ
こんだけ集まって全員が

福祉に何らかの形で関わっている

ってのは同じ職場でもないのに
変なカンジはしますが

これがいいところなんですよ☆

f0031675_227397.jpg

来月は更にパワーアップします(^-^)/

ちなみに『コモド』とはイタリア語で「気軽に♪」という意味だそうで
我がコモドのアネゴが命名しましたo(^-^)o

イタリア語で『ガンバ』とは「」と言う意味です(・ω・)/
だからって…意味はないですm(_ _)m
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-18 23:18 | 福祉の鉄人☆

神経症は君だけじゃない

f0031675_2330105.jpg

神経症は非気質的障害といわれていて
性格的な要因
環境的な要因
が関与し、両者によって生じた葛藤や欲求不満を処理しきれなくなるために発症すると考えられています。

症状は不安・心気・強迫・ヒステリーなどが多いですが、周囲の人にとって全く理解できないような異質なものではなく、了解できる程度のものであることが多いです。

学校や職場等環境に馴染めず一人で塞ぎこんでいる人も多いですが、実は同じような悩みをもっている人も少なくはなく悩みを共有したりすることにより良くなったケースも見られます。

私自身がどうかは分かりませんが、話す相手によっては普段は饒舌な私でも極度に緊張したり、胃が痛くなりそうな時はあります。
そんな状態と神経症の人と比べようとも思ってないのですが…大なり小なりはどんな人にでもあるように思います。

その人が馴染める環境とそうでない環境、周りがその人の性格をも受け止めれるか否か…。普通の人でもなかなか馴染める環境を探すのは難しいので、神経症の人は余計に苦しんでいるのではないかと考えます。

克服できるかどうかは、結果的にはその人の向き方が重要だと思いますが、その人ひとりひとりのいかなる状況になろうとも受け止められるような相談員になりたいですね(゜゜)(。。)

でも、それが実現出来たらもはや神の域かもね(^◇^ ;)
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-12 23:31 | 福祉の鉄人☆

若手にチャンスを…

f0031675_223904.jpg

先日、小規模特養を立ち上げる…って奴から
再び相談がある、って事で

お好み焼を食べながら♪

最近、ウチの職場もまだまだ体制が整っていないくせに
いっちょ前にマンネリ化しています( ̄^ ̄)

2年後のオープンを目処に
人員配置や給与体系、資格手当などをどうすればいいかな?
…というお話

まぁ、ウチの施設の話じゃ参考にもならんがなf^_^;

逆にそういう話が私にとってはメッチャメチャ新鮮で
本来なら立ち上げのそういう所から関わりたかったのですが

時既に遅し

最後の方は同じ仲間の○○くんに来て欲しいとかの話に華が咲いて、しまいには

ゼミ長さんには管理者として…って

うっ…( ̄□ ̄;)!!
返事に困る告白
今の職場、最近色々とあって少しずつストレスが溜まってきているのですが

ゼミ長さんには居て欲しい♪

という要望も(あるのかないのか…)
でも、こんな私より

もっと将来のある有望な若手

が周りには沢山いるので
そういう芽を摘み取らずに育てて行くのも

社会福祉士の仕事

ではないかと思いますo(^-^)o
興味がある話なので少しグラッと来たのですが
おじちゃんの出番はまだ後でいいと思います(^-^)/
[PR]
by sw-michihiro | 2006-08-08 21:33 | 福祉の鉄人☆
尼崎市保護課の五十代の男性職員が、生活保護を受給している女性の体を触ったり、無断で自宅に上がり込んだりしたとして、同市が懲戒処分としていたことが二十六日、分かった。同市保護課では昨年十一月、ケースワーカーだった男性職員が受給者の生活保護費計約百九十万円を着服していたことが発覚。懲戒免職後、兵庫県警に詐欺容疑で逮捕されている。

尼崎市は昨年11月、保護課の別の男性ケースワーカーが、受給者の生活保護費を着服したとして懲戒免職。今年に入っても、女装した保健福祉局総務部長が公然わいせつの現行犯で逮捕され、懲戒免職となるなど不祥事が相次いでいる。

※神戸新聞ニュースより抜粋

アホか~おのれら地獄に堕ちろ!

とも言いたくもなる堕落ぶり…こんなんがケースワーカーを名乗るな!
と思います

しかも、依願退職

退職金が支払われる

とはどう言うことや!
思わずヤマケン節(山本健治氏)が炸裂しそうな勢いです

人生の師と仰ぐようなケースワーカーの方としかめぐり合っていないゼミ長にとっては

信じられない話です…

それもありますが、税金返せ!
尼崎の市民はこんな奴のために汗水流して税金を納めているのではないぞ

今回は怒りのゼミ長でした!
[PR]
by sw-michihiro | 2006-07-27 13:38 | 福祉の鉄人☆

ゼミ長、大学生に!?

職場の最寄り駅『杉本町』から東を望むと

天下の(?)大阪市立大学があります♪

公立の総合大学だけあって、キャンパスが広~い☆
f0031675_181431.jpg

その大学に学術情報総合センターというでっかい建物があるのですが

大阪市に在住か在勤の方を対象に

図書市民利用制度

というのがあります♪
簡単に言うと、大学の図書館を利用できるという事です

大学時代を思い出しながら、ドキドキ☆キャンパスに進入(笑)
f0031675_184494.jpg

こんな大学に通ってみたかったですね…

f0031675_192064.jpg

学術情報総合センターも結構立派な建物です
佛教大学の図書館も立派だったのですが、こちらのほうが凄いです☆

f0031675_194452.jpg

何とかカードも無事に作ってもらい、これで私も市大生(笑)

結構、福祉でも有名な大学ですし
阿倍野の医学分館も使えるので

チョットは勉強しないといけませんね…
[PR]
by sw-michihiro | 2006-07-14 11:12 | 福祉の鉄人☆

Cure Band

先日、福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督悪性の腫瘍が見つかって入院のために戦列を離れるというニュースが話題になっています。
悪性の腫瘍というと「」のイメージが強いのですが、癌と同じ悪性腫瘍の一種で癌が上皮組織に発生するのに対して、それ以外に発生する腫瘍を肉腫と言います。
若年層に発生する患者が多くて、日本国内での発症率は年間数千人とも言われています。また、完治がとても難しい病気でもあります。

その有効的な治療方法として注目されているのが「標準遺伝子治療」でありまして、簡単に言いますと遺伝子を組み替えた治療のためのウイルスが、体内にて肉腫細胞のみを破壊して治療していくという方法です。

f0031675_2347655.jpg

まだまだ治療試験(「治験」)の段階で有効な治療として確立するには多くの費用と時間がかかります。そのために行っている募金活動が「Cure Band」と言うことだと思います。

というか、今日知って今日調べた事ですから、ひょっとして間違っているかも知れませんf^_^;
もっと×2勉強しないといけないことばかりです…。
f0031675_23463650.jpg


詳しくは、「肉腫の標的遺伝子療法を推進する会」のホームページまで
[PR]
by sw-michihiro | 2006-07-08 23:47 | 福祉の鉄人☆

『社会』福祉士

私が尊敬している人物として

経営の神様☆松下幸之助

がいます♪
9歳の頃から丁稚奉公として働いて下積みに下積みを重ねて

世界に輝く松下電器産業

をわずか1代で築き上げた世界を代表する大人物ですが
その過程も然ることながら
どちらかというと大成してからの晩年でも

社内での知識や技術も人々のため

という考えに凄く共感しました…っていうと恐れおおいのですがf^_^;
「『松下電器ではなにを作ってるのですか?』と聞かれたら

松下電器では人を作ってます

と答えなさい」と社員に訓示をしたそうです(☆o☆)

私もまだまだ形だけですが、受験対策委員のチューターとして
受験生やチューターにえらそうにアドバイスしてる立場

それなりにしっかりした考え方をもたないといけません…

モチロン、私が社会福祉士取得のために習得した知識や
前の施設で苦しみながらも働いた技術などは

みんなものだと思っています♪

でも、企業って自分の地位や立場を守る人ばかり…(*´Д`)=з
とか言いながら自分もそうかもしれません(笑)

自分は可愛いですから…

でも、やはり自分のいい所は見てほしいし
後輩はドンドン追い越していって欲しいと思います…っていうか

既に多くの人の追い越されてきました♪

私自身も常に上(立場ではないですよ)を目指していて
私のポストも後輩が育ってきたら次に譲るつもりで考えています

同じところに同じ人が居座り続けていると

空気が澱んできて、血液でいうと動脈硬化を起こします(笑)

常に血液は新しい物を、空気は新鮮な空気を☆
そうなると、私がみんなの目標のならないといけませんねf^_^;

f0031675_2215513.jpg

松下幸之助の本は常に読み返していますし
f0031675_2216156.jpg

指導者の条件と言う本は私のバイブルにしています(笑)

この間、某法人のトップとお食事をする機会がありまして
中堅の職員は上の職員のご機嫌を伺うのではなく
下の現場の職員や利用者の方に顔を向けないといけない!
という私の基礎となっている考え方を伝えました

その法人のトップの方も共感してくれて
f0031675_22172645.jpg

ビール券まで貰いました(=^▽^=)
モチロン、それが目当てで話した訳ではありませんよ!

実行出来てるかどうかは別にして
私の考えは常に一貫している(つもりです…)

実るほど頭を垂れる稲穂かな

上に行けば行くほど、下を向いて仕事をしないといけないと思います…それは

下の人間が上を向いて仕事を出来るように…
『上』『下』といっても上下関係とは違います…って矛盾してます!?

要は一番最前線で働いている職員が一番光り輝くように
そのサービスはお客さんのため
そして、その労働や事業は社会に還元できるように♪

社会福祉法人ってそういう使命があると思います
となると、社会福祉士も資格のあたまに『社会』という文字があるので

その、知識や技術は社会に還元できないといけないと思います

『社会』の福祉士…松下の精神と共通しているとも思いますV(^-^)V


そういえば今日、ケアマネの登録証が届きました
思っていたよりもチャチイです(笑)
でも、見た目ではないですよね…中身☆中身♪
[PR]
by sw-michihiro | 2006-07-08 22:19 | 福祉の鉄人☆
一言でいうと

介護福祉界の松岡修造たちの集まり

でした(笑)

今日も最高気温が高く暑かったのですが
会場はクーラーが聞いていて心地よいはずなのに

とにかく熱い!

あつい」を熱いと書いているということは
今回のスタッフや参加の皆さんの介護への思いが

とにかく熱い!

大体、研修のテーマ自体が

ノルマの壁を破り、その向こうにある個別ケアに行き着けるため、私たちの人間力を高めよう!

って…宗教の精神修行かと思いました(笑)

でも、研修の内容はとってもよかったですV(^-^)V
午前中は、岡山県にある「きのこ老人保健施設」の副施設長である武田和典氏をお迎えして講演会

従来型のケアで介護していたのを
入居者の視点からユニットケアに7年前に転換したのですが

職員側からの抵抗があったり
なかなか一筋縄でいかなかったり…

改革する側の苦労って並大抵のものではなかったそうです

しかし…
出来ないからといって国や行政・制度、上司や同僚などのせいにするのは簡単ですが
言い方かえれば、自分のせいにしたくないだけなのかも知れません

とりあえず、ユニットケアに移行するにあたっては
職員に責任を与えて、分けて・育てて・その責任を広げる
ことにより職員を成長させていく役割もあるのではないかと思います♪

ただユニットケアというのは職員のためではなく

入居者のためにある!

というのが大前提です♪

ユニットケアもそうですが、
職員の気づきの工夫環境の配置の工夫などによって

徘徊行動異食行為がなくなったり
場合によっては、向精神薬を使わずに済んだり…とか

入居者が本来の人間らしい生活を取り戻した事例を紹介されました♪

でも、その道は険しかったようです…

その過程が上手く行かず、試みが失敗に終わり
悔しくて涙を流した職員もいたそうです

しかし、その失敗から何かを学び成長したら成功なんだ…と

大きなことはできないから

まずは自分のできる取り組みからして行こう!

っというのが今回の研修のテーマでした(#^-^#)

スライドや写真を通じで紹介された
「きのこ老健」の7年の変貌ぶりは、とても素晴らしく

こんな風になれたらなぁ

って感じで話を聞いてましたf^_^;
もちろん、それだけではいけません(笑)

午後からはグループ毎に分かれて
自分たちで出来ることは何かを

KJ法を使ってのグループワーク

ちなみにKJ法とは考案した川喜田二郎さんのイニシャルから来ています☆

グループのメンバーは若い介護職員が多かったのですが
それなりに中身のある意見が出てきました♪

あとは、グループ毎の発表、そして総括
その後は場所を花園町へ移っての懇親会♪

そういえば、今日の研修会には

私を今の職場に紹介してくれた人

も来ていましたし
その人から私に話を持ってきてくれた人
同じ建物の同じ階の違うフロアで別の研修を受けていました♪

ゼミ長みっーけ!

と言われましてもf^_^;
かなり真剣に研修を受けていましたので(笑)

懇親会は人数を送り込んでいた施設の方が引っ張って盛り上げていたのですが
少数派の私も楽しめました♪
f0031675_0551338.jpg

中には酔いつぶれた人もいましたが…f^_^;

途中で、ウチの施設の栄養士さんから
現状に失望して愚痴の電話が来ていましたが

今日の研修会でいろんな人から

勇気・元気・やる気♪

を貰いましたo(^-^)o

最後の締めの挨拶では

交流部会長からの涙ながらの挨拶

もあり、
またその交流部会長や今回講演していただいた武田先生から

がんばれよ!

っと励まされたので、その気持ちを裏切るわけには行きません(`ヘ´)

次回は9月です…それまでに少しは成長しているように☆
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-30 00:59 | 福祉の鉄人☆
今日の研修の会場は、年末の福祉士会の直前対策でおなじみの
f0031675_2347519.jpg

JR今宮から降りてとほ数分ほど歩くと
f0031675_23482019.jpg

看板が見えてきました♪
f0031675_23485539.jpg

西成区にある大阪市社会福祉研修・情報センターですo(^-^)o

f0031675_23524637.jpg

外観からロビーからしても

いかにも大阪市!

というようなカンジですf^_^;
会場の使用料が意外と安いので
多くの皆さんにドンドン利用してもらいたいものです♪

各種会議室はモチロンのこと
1階には福祉用具や自助具の展示コーナーとかもあります☆

それはそうと、今日の研修ですが
f0031675_2356948.jpg

いつも年末の直前対策講座で講義している
5階の大会議室で行われましたV(^-^)V
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-29 23:58 | 福祉の鉄人☆
今日の研修は、いよいよ

ケアマネとしての第一歩♪

基礎研修は兵庫県で受講してきたのですが
職場が変わり、大阪府に移籍しての

最初のケアマネの仕事

いままでの研修はケアマネジャとしての知識取得の研修でしたが
今回の研修を受講しないと

大阪府での介護支援専門員としての仕事はできません!

ので、いつもと違って(?)気合を入れて
f0031675_23481421.jpg

今回の会場がある天満橋へ…
f0031675_23484753.jpg

受験対策の会議を行っているいつものドーンセンターへ♪
大阪府立女性総合センターといいまして
男女共同参画DV(ドメスティック・バイオレンス)などの問題に取り組んでいる
女性のための施設でして
f0031675_2349935.jpg

ロビーにある像も、頑張ってね♪と応援していたかどうか…

それはそうと、いつもは4階の会議室しか使用した事がなかったので
f0031675_23501565.jpg

7階にこんな立派なホールがあったのですね♪

f0031675_23503775.jpg

サイドテーブルもあって、兵庫県のケアマネ研修の
三宮の国際会館ではなく、ポートアイランドの国際会議場
を思い出しました☆

さて研修の中身ですが
午前中が高齢者の人権について、今回は聴覚に障害を持った高齢者

ろうあ高齢者

のお話でした
日本聴力障害者協会の副会長や所属の介護支援専門員の講義で
寝たきりや認知症の高齢者(もちろん、ろうあ高齢者の中にも重複して持っている人もいますが)とは違う問題があることを勉強させられました…

中身としてはとってもよかったです♪

が、介護支援専門員としての研修としてではなく
単独の1日研修としてもっと×2話が聞きたかったです

f0031675_2352224.jpg

お昼は、ロビーで食事…
後方の席でしかも通路側の席だったので

f0031675_23524197.jpg

特等の席をGET☆

f0031675_2353929.jpg

こんなカンジで昼寝をして

f0031675_23533123.jpg

キムタク(?)を見習って10秒チャージ!

お昼からの講義は実際に調査するにあたっての
調査項目についての留意点だったのですが
実は、前の施設で手伝いで認定調査をさせられていたので

ほとんど知っている内容でした(笑)

でも、受講して修了証明書をもらわないと

ケアマネとしての業務は出来ないので

睡魔と闘いながら頑張りました♪
いよいよ介護支援専門員ゼミ長の本格始動です☆

f0031675_23571472.jpg

ちなみに太田房江って斉藤房江って言うんですね…知らなんだ
[PR]
by sw-michihiro | 2006-06-28 23:57 | 福祉の鉄人☆